若気の至りでかかってしまった性病を克服し、充実した婚活を楽しんでいる30代独身OL「みゆゆ」の体験記。

毛じらみ症の特徴と症状


陰毛部の耐え難い程の激しい痒みに要注意!

毛じらみ症の特徴

毛じらみ症は、ケジラミによる性行為感染症(STD)です。ケジラミが陰毛に寄生し、皮膚から吸血することにより、激しい痒み(かゆみ)を伴います。ケジラミ保有者との性行為で感染すると言われていますが、陰毛と陰毛の接触、集団での入浴でも感染する場合もあるとされています。

→ 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

毛じらみ症の症状・治療法

毛じらみ症の主な症状としては、陰毛部の耐え難い程の激しい痒み(かゆみ)があります。また、ケジラミが吸血した皮膚より出血して下着に点々とした黒いシミが付着することもあります。

毛じらみ症の主な治療方法としては、ケジラミを生息出来なくするための陰毛の剃毛、成虫を除去するための目の細かい櫛による陰毛のブラッシング、専用のパウダーや薬用シャンプーの使用などがあります。ケジラミは次々に卵を生むので一定期間治療を続ける必要があります。

毛じらみ症の潜伏期間

1ヶ月~2ヶ月

毛じらみ症を検査するには?

毛じらみ症を検査する検査キットは見当たりません。病院でキチンと診てもらった方がいいようです。
⇒  納得して検査・治療を受けたい人のための医療口コミサイト


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0