若気の至りでかかってしまった性病を克服し、充実した婚活を楽しんでいる30代独身OL「みゆゆ」の体験記。

性器カンジダ症の特徴と症状


性器周辺の強い痒み(かゆみ)、酒粕や白いカッテージチーズ状のツンとしたにおいを伴うおりものに要注意!

性器カンジダ症の特徴

性器カンジダ症は、もともと性器周辺に存在するカンジダという菌が性器に感染して生じる感染症ですが、殆どの場合、女性の膣に起きるケースが多くなっています。

→ 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

性行為で感染する場合もありますが、抗生物質の服用や体調不良、過労、ストレスなどにより、膣内のバランスが崩れて菌が増殖して発症します。

性器カンジダ症の症状・治療法

性器カンジダ症の症状としては、性器周辺の強い痒み(かゆみ)、酒粕や白いカッテージチーズ状のツンとしたにおいを伴うおりもの、膣口や陰唇などの外陰部炎症などがあります。

性器カンジダ症の治療は、膣坐薬の挿入、膣洗浄などを1~2週間程度続けて行います。

性器カンジダ症の潜伏期間

3日~1週間前後

検査項目で選ぶ性病検査

↓ (クリック) ↓       ↓ (クリック) ↓       ↓ (クリック) ↓


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0